SBI FXの口座を開設 超かんたんに7,000ポイントゲット!

ポイントサイトは知っているけど、FXの取引案件はなんとなく怖かったり面倒だったりして避けている、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方に一番おススメできるのがSBI FXです。

というのも、SBI FXはなんと、1通貨から取引が可能なんです。

1通貨の取引がどういうことかというと、たとえば、USドルをたった1ドルだけ売買するということなので、1ドル買った後に為替レートにてドルが仮に1円下がったとしても損失はたったの1円です。

実際には短期間に1ドルも上下するなんてことはなく(そんなことがあれば破産するFX投資家が大量に発生していまいます)、0.01円とか0.001円単位の攻防になります。

他の多くのFX取引では最低取引単位が1,000ドルとか10,000ドルになるので、それに比べると1ドルの取引というのは圧倒的にリスクが低いんです。

どうでしょう?1ドル取引なら簡単で安心だということがおわかりいただけましたでしょうか?

ポイントサイトにはFXの高額案件が多いけれども、どうもリスクが高そうで心配、という方にまずは試していただくのに最適な案件です。

今回はポイントサイトでSBI FXを申込み、取引を実行することでポイントを獲得するまでの手順をご説明します。

ポイントサイトのSBI FX案件について

様々なポイントサイトにおいてSBI FXの案件を取り扱っています。

例えばモッピーで以下のようになっており、条件を達成すると7,000ポイント(7,000円相当)をもらえます。

モッピーのSBI FX案件

このSBI FXの案件で7,000ポイントを獲得する条件は以下の通りです。

新規口座開設申込み後、90日以内に1万円以上の入金、及び1通貨以上のお取引完了

1通貨以上の取引なので、1ドルだけ売買すれば終わりです。

1ドル買って、すぐに売る、というやり方でもOKなので、どんなに下手をしても損失は1円未満ですみます。(実際には繰り上がりで1円になったりしますが・・・)

どうでしょう?それで7,000円相当のポイントが手に入るのですから、オトクですよね~。

モッピー以外のポイントサイトではどのような状況になっているかについては、以下にまとめていますのでご参考まで。

FX口座を開設する際はポイントサイト経由で申し込むと大量のポイントが稼げます。ただ、どのポイントサイトを経由すればオトクなのか、ポイント額だけではなく、ポイントサイト毎のポイント獲得条件も比較したうえで選択する必要があります。本記事では、「SBI FX」の口座開設について、各ポイントサイトのポイント数とポイント獲得条件を比較しています。

なんだ、FXといっても意外と簡単だなぁ、と思っていただいた(?)かと思いますので、次は実際に申込みから取引を実施するまでの手順についてご紹介します。

SBI FXの申込み方法

まずはSBI FX口座の申込みです。

ポイントサイトの会員となる

まだポイントサイトを始めていない方はここからです。

ポイントサイトをやったことがあるけれど、自分のやっているサイトではSBI FXの案件がないとか、ポイントが低いということであれば、他のポイントの高いサイトの会員になりましょう。

今であればSBI FXはモッピーから申し込むほうがよいようです。

モッピーへの申込みはメールアドレスさえあれば誰でもできます。

モッピーへの申込みはこちらからできます↓↓
モッピー!お金がたまるポイントサイト

ポイントサイトでSBI FXを申し込む

ポイントサイトの会員となったら、SBI FXの広告を検索してください。

そこでSBI FXの簡単な紹介やポイント獲得のための条件などが記載されているでしょうから、それらを確認しましょう。

確認し、理解できればいよいよ申込みです。

  • ポイントサイトのSBI FX案件の広告にてSBI FX申込みを実施するボタンがあると思いますのでそれをクリックします。
  • SBI FXのサイトに移動しますので、「無料口座開設はこちらから」をクリックし、口座開設の申込みを行います。
  • 契約締結のための約款などを確認するページがありますので、一通り確認し「次へ」をクリックします。
  • お客様情報入力画面で個人情報を入力し、登録を完了します。
  • 次に、マイナンバーカードや本人確認書類のアップロードを促す画面が出ると思いますので、ここでアップロードを行います。
  • アップロードの準備ができていなければ後で郵送も可能ですが、アップロードの方が手っ取り早いので、できれば事前に準備をしておきましょう。

これで申込みは完了です。

SBI FX側で申込み内容の審査をして問題がなければ取引システムへのログインに必要な情報が送られてきます。

無事に審査に通ることを祈りながら、待ちましょう・・・

取引の実施方法

審査が無事に終了し、ログイン情報が記載されている書類が到着すれば、いよいよ取引を開始できます。

事前準備

SBI FXはパソコン(WEB、専用ツール)、スマホアプリのどちらでも取引が可能です。

ご自分のネット環境に合わせてご自由に選択ください。

パソコンの専用ツールやスマホアプリを使われる方は事前にダウンロードとインストールが必要になります。

まずは入金から

環境の準備ができ、ログインができましたら、まずはSBI FXの口座に入金をします。

ポイント獲得の条件として「1万円以上の」入金が必要ですから必ず1万円以上の入金をしてください。

入金は「クイック入金」を利用します。専用ツールの場合は画面上部の「口座管理」メニューから「入金指示」を選択するとクイック入金の画面がポップアップされます。

スマホアプリの場合は画面下部の「取引」をタップすると「クイック入金」のボタンが表示されると思います。

振込手数料はSBI FXが負担しますのでかかりません。

各銀行のインターネットバンキングを利用しますので、もしインターネットバンキングをご利用になられたことがない場合は、ご自分の利用されている銀行でインターネットバンキングの手続きをしてください。

1通貨の取引

1万円以上の入金ができましたら、次は1通貨以上の取引を実施します。

様々な通貨で取引が可能ですが、円~ドルの取引が無難と思います。

取引方法としては、「2WAY注文」が最も簡単です。

  • 専用ツールの場合は「取引」⇒「2WAY注文」と選択しUSD/JPYの2WAY注文の画面を表示させます。
  • スマホの場合は、画面下部の「取引」をタップし、2WAY画面を表示させます。
  • 2WAY画面が表示されましたら、「数量」を1USDに変更します初期状態では1万USDに設定されていますので、必ず変更/確認しましょう。
  • 2WAY画面の青(売り)か赤(買い)のどちらかのボタンを押せば即座に1通貨の注文となります。
  • 2WAY画面下部の「建玉決済」を押せば取引完了です。

念のため、「注文履歴」や「約定履歴」の画面で取引の履歴を確認しましょう。

1円損したか、得をしたか、損得なしだったか、のどれかになると思います。

これで、ポイントサイトのポイント獲得条件達成です。

最後に

今回はポイントサイトでSBI FX案件のポイントを獲得するための方法についてご紹介しました。

FXと聞くだけで敷居が高いと感じられていた方もいらっしゃるかもしれませんが、ご説明したようにSBI FXは初心者の方にもやさしい案件ですので、まずはお試しでいかがでしょうか?

また、SBI FXは特にリスクが低いためにここにご紹介しましたが、他のFX案件も結局はここでご紹介したことと同じことをやるだけです。取引回数や取引通貨単位が多くなったりはしますが、やることは変わりませんので、SBI FX案件をやった後はSBI FX以外の高額案件にチャレンジされるとよいと思います。

ポイントサイトについてはこちらも合わせてご覧ください。

ポイントサイトを利用すれば家に居ながら、元手もかからずに換金可能なポイントを集めることができ、楽な副業の定番です。ハピタスやモッピーなどのポイントサイトを利用して賢く稼ぐ方法、そして、手っ取り早く稼ぐための黄金ルートを本サイトではご紹介します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする