外食や商品のモニター案件で継続的にポイントゲット

ポイントサイトで稼ぎ続ける方法をご存知でしょうか?

ポイントやマイルを大量にゲットする方法として、ポイントサイトのクレジットカード案件やFX案件についていろいろとご紹介してきていました。

クレジットカードやFXの申し込み案件は一度に1万円相当前後の高額なポイントをゲットでき、いくつかの案件をこなしていくことで大量に稼ぐことができますが、各案件は1度しか使えないため、ずっと継続的にポイントを獲得し続けることはできません。

それに対して、今回ご紹介する「モニター案件」では基本的には繰り返しが可能ですので、ポイントやマイルをずっと稼ぎ続けることができるのです。

今回はそのモニター案件の概要やポイント/マイルの稼ぎ方についてご紹介します。

ポイントサイトのモニター案件とは

ポイントサイトでは、クレジットカードやFX案件とは別に、モニター案件で稼ぐこともできます。

モニター案件とは、モニターとして外食をしたり商品を通販で購入することによりかかった費用の一部(場合によっては100%)がポイントとして還元される案件のことです。

例えば、以下の画像は居酒屋の案件の例ですが、この居酒屋を利用したいと思ったらここからモニターの利用申し込みをし、応募条件に従ってこのお店で飲食し、後でレシートの画像を送るだけで飲食代金の50%分のポイントがもらえます。

仮に、友達や同僚と3人でこの居酒屋を割り勘で利用し、12,000円かかったとすると自分の支払うお金は4,000円です。

それに対して、このモニター案件を利用してもらえるポイントはレシートの金額の50%ですが上限が10,000ちょびポイント(=5,000円相当)ですので、5,000円相当のポイントがもらえることになります。

ということは、なんと、飲食代がタダとなり、しかも1,000円分も浮いてしまうことに!

まぁ、人気のお店は抽選にもなりますし、いつもこんなに都合よくはいかないとは思いますが、モニター案件は繰り返しが可能ですので、ポイントサイトをうまく使って毎月のようにオトクな外食をすることができます。

また、マイルを稼ぎたい人にとっては、モニター案件で稼いだポイントをマイルに交換することにより、クレジットカードでせっせとショッピングなどしてポイントを稼ぐよりもはるかに効率よく外食やモニター商品の購入でマイル稼ぎができます。

モニター案件を利用するには

数あるポイントサイトの中で、本サイトでは案件の数やポイント獲得高から考えてハピタスやモッピーを中心におススメしてきましたが、ハピタスやモッピーには残念ながら外食モニター案件がありません。

モニター案件を紹介している主なポイントサイトは

  • ちょびリッチ
  • ポイントタウン
  • ECナビ

といったところになります。

ハピタスやモッピーは登録しているけどこれらのポイントサイトに登録していない、という方は数多くのおいしいモニター案件をみすみす逃していることになりますので、これらのサイトも併用して、モニター案件を実施されるとよいでしょう。

特に、ちょびリッチでは入会特典がありオトクです。登録月の月末までに1ポイントでも獲得すれば、入会特典として500ポイントがもらえます。さらに、稼いだポイントをドットマネーギフトコードに交換すればヤフオクで額面以上の金額で売ることができます。

また、ポイントタウンは稼いだポイントをLINEポイントに交換できるので、ソラチカルートを使ってANAマイルへ簡単に高還元率で交換することができます。

モニター案件での稼ぎ方

モニター案件を扱っているポイントサイトへ登録されましたら、良さげなモニター案件を探して応募します。

ポイントをポイントをマイルに交換したいケース、お小遣いとして使いたいケース、のそれぞれでどのような稼ぎ方がオトクなのか、考えてみました。

ポイントをマイルに交換したいケース

今年の3月いっぱいをもって、ドットマネー、Pex、Gポイントからのメトロポイントへの交換が終了してしまったことから、ポイントサイトで稼いだポイントをLINEポイントへの交換し、それを利用してマイルへ交換することが最も効率的なマイル収集方法となりました。
詳しくはこちら。

陸マイラーの方々にとっては必須といってもいい「ソラチカルート」が封鎖されることが発表されましたので、その影響と代替手段などについてご紹介します。

そして、LINEポイントへの交換が最もやりやすいポイントサイトの一つがポイントタウンです。

ハピタスやちょびリッチからはLINEポイントへ直接交換できず、他のポイントを経由してLINEポイントに交換しなければならず、手間がかかります。

(ハピタスの例)

ハピタスPeX⇒ワールドプレゼント(三井住友カード)⇒Gポイント⇒LINEポイント

それに対して、ポイントタウンのポイントは直接LINEポイントへ交換できますので、非常に楽です。

そして、ポイントタウンのポイントをLINEポイントを経由してANAマイルに交換すると約80%もの高還元率で交換できます。

仮に50%還元の外食モニター案件で5,000円分の飲食をしたとすると、5,000×0.5×0.8=2,000マイルが1回の飲食で貯まることになります。

2,000マイルを1%還元のクレジットカードで貯めようと思うと20万円のショッピングをしなければならないので、外食モニターがいかにマイル集めに向いているかがおわかりいただけるかと思います。

また、外食モニターだけでなく、商品購入モニターも併用することにより、日々の生活でがんがんマイルを貯めることができるようになります。

そういったことから、モニター案件で効率よくマイルを貯めたい方にはポイントタウンがイチオシです。

ポイントタウンへの登録がまだの方はこちらからできます(↓)。
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントをお小遣いとして使いたいケース

ポイントを現金同様に考えた場合には、ポイントを現金化する際に少しでもオトクな換金方法があるほうがうれしいですよね。

そんなケースにぴったりなのが、ちょびリッチでポイントを稼ぐ方法です。

上述した通り、ちょびリッチで稼いだポイントは「ドットマネーギフトコード」に交換でき、ドットマネーギフトコードはヤフオクで出品するとギフトコードの額面以上の金額で取引されています。

ドットマネーといえば、今年の3月いっぱいでメトロポイントへの交換が終了し、ANAマイルへ90%もの高還元率で交換する方法が使えなくなったところですが、メトロポイントを経由せずとも、ドットマネーから直接JALマイルやANAマイルへ交換できるため、未だに人気は健在のようです。

さすがに2~3か月前の1.6倍とはいきませんが、今でもギフトコード額面の1.3~1.5倍程度の金額でヤフオクでは売れているようです。

ですので、先ほどご紹介した居酒屋の例ですと、上限いっぱいの10,000ちょびポイントをもらえた場合、ドットマネーギフトコードの5,000ポイントと交換することができ、それをヤフオクで出品すると6,500円~7,500円を手に入れることができるということです。

以上のことから、モニター案件でお小遣い稼ぎをしたい方は、ちょびリッチが鉄板でしょう。

ちょびリッチへの登録がまだの方はこちらからできます(↓)。
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

まとめ

ポイントサイトのモニター案件を利用して、オトクに外食をしたり、継続的にポイントやマイルを貯める方法についてご紹介しました。

1回でもらえるポイント数はクレジットカードなどの高額案件には及ばないことが多いですが、継続的に利用できるという点が最大のメリットであり、マイルを集めたい方には特にオススメの方法になります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする