ミライノカードで住信SBIネット銀行をオトクに利用!

住信SBIネット銀行が発行する「ミライノカード」は住信SBIネット銀行口座と連携させるとオトクに利用できる便利なカードです。

ポイントを住信SBIネット口座で現金に交換したり、住信SBIネット銀行の手数料を節約することもできます。

本記事では「ミライノカード」の特徴やオトクな利用方法についてご紹介します。

年会費とポイント還元率

ミライノカードの年会費は初年度無料、次年度以降は900円ですが年間10万円以上の利用で次年度無料となります。

普段のお買い物や月々のお支払などに利用すれば10万円はすぐに超えますので、意識して利用すれば毎年年会費無料で利用するのは難しくありませんね。

ポイントについてですが、ミライノカードを利用すると1,000円の支払ごとに「ミライノポイント」が5ポイントつきます。

また、ミライノポイントは住信SBIネット銀行の「スマプロポイント」に交換することができ、交換レートは「1ミライノポイント=スマプロポイント2ポイント」です。

スマプロポイントは1ポイントを1円相当に交換できます。

つまり、ミライノカードのポイント還元率は1%ということになります。

※ただし、住信SBIネット銀行の口座が必要

ミライノカードは入会キャンペーンがオトク

期間限定ですが、入会キャンペーンを実施しています。

  • 期間:2017年11月6日(月)~2018年3月31日(土)
  • 特典1:入会で200ミライノポイント付与
  • 特典2:合計1万円以上国内ショッピングで2,000ミライノポイント付与
  • 特典3:店頭でQUICPay(クイックペイ)TMまたはApple Payを1回以上利用で300ミライノポイント
  • 特典4:海外ショッピング利用で利用分に対するポイント付与率が2倍

上記特典1~3で合計2,500ミライノポイントですから、それをスマプロポイントに交換すると5,000円分となります。

海外旅行の予定がある方には特典4で実質ポイント還元率が2%ですから、大変オトクですね。

スマートプログラムについて

ミライノカードの利用にあたっての最大の特徴は、これからご説明する「スマートプログラム」への適用です。

スマートプログラムとは、住信SBIネット銀行のランク制度により様々な優遇が受けられる制度です。

ランクは1から4まであり、ランクに応じて提携ATMを使った引出手数料の無料回数と、他行への振込手数料無料回数が決まっています。

各ランクでの優遇内容(1月あたり無料回数)は以下の通りです。

  ランク1 ランク2 ランク3 ランク4
ATM引出手数料 2回 5回 7回 15回
他金融機関宛振込手数料 1回 3回 7回 15回

最初はランク1からのスタートですが、ミライノカードの利用額によってランクを上げることが可能です。

例えば、住信SBIネット銀行の残高が1,000円以上で、ミライノカードの利用額が一月あたり5万円以上であればランク2に、さらに、SBI証券の口座を作り、SBIハイブリッド預金にも残高を入れればランク3になります。

ランク3ともなれば、ATM引出手数料、他金融機関宛振込手数料がともに一か月に7回も無料となりますので、これらの手数料で負担を強いられることはほぼなくなりますよね。

その他にもスマートプログラムのランクをアップさせる方法はありますが、ランク判定条件の詳細については以下をご参照ください。

住信SBIネット銀行のスマートプログラムにおけるランクの判定条件について。まずは簡単に自分のランクがわかる、「判定チャート」をお試しください。

付帯保険

旅行代金をミライノカードで支払えば、海外、国内ともに旅行傷害保険が付帯します。

補償内容は以下の通りです。

海外旅行傷害保険

補償内容 本会員 家族(※)
死亡・後遺障害保険金

最高2,000万円

最高1,000万円
傷害治療保険金 最高200万円 最高100万円
賠償責任保険金 最高1,000万円 最高500万円
救援者費用保険金/
保険期間中
最高100万円 最高50万円

※対象となる家族は以下の通り。

  1. カード本会員の配偶者
  2. カード本会員またはカード本会員の配偶者と生計を共にする同居の親族
  3. カード本会員またはカード本会員の配偶者と生計を共にする別居の未婚の子

国内旅行傷害保険

補償内容 本会員 家族(※)
死亡・後遺障害保険金

最高2,000万円

最高1,000万円
入院保険金 日額3,000円 日額1,500円
通院保険金 日額2,000円 日額1,000円

※対象となる家族は以下の通り。

  1. カード本会員の配偶者
  2. カード本会員またはカード本会員の配偶者と生計を共にする同居の親族
  3. カード本会員またはカード本会員の配偶者と生計を共にする別居の未婚の子

まとめ

ミライノカードについて、特徴やメリットについてご紹介しました。

毎年一定程度の利用があれば年会費はずっと無料であり、住信ネット銀行と合わせて利用すると手数料無料でATMを利用できますし、他行への振込も無料になるという絶大なメリットを受けることができます。

ミライノカードの入会キャンペーンもうまく利用してこの機会に入会をご検討されてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする