ハピタスを使ってSBI証券口座を開設してみた(後編)

前編にて、SBI証券口座の申込み手続きについて、ご説明しました。

ハピタスを利用してSBI証券の口座を開設し、ハピタスのポイントを獲得してみたので、その模様をご紹介します。他の銀行や証券会社の口座開設時にも参考になる点や、SBI証券ならではの注意点もご紹介します。

後編では、ポイント獲得の条件である、SBIハイブリッド口座という口座へ入金を行うまでの流れをご説明します。

住信SBIネット銀行ハイブリッド口座

住信SBIネット銀行が開設できたら、SBIハイブリッド口座を申込みます。

SBIハイブリッド口座とは、SBI証券と連携した住信SBIネット銀行の口座で、SBIハイブリッド口座を申し込んでいれば、SBI証券に入金したお金が住信SBIハイブリッド口座にも反映されます。

では、SBIハイブリッド口座の申込み方法を以下にご説明します。

  • 住信SBIネット銀行のTOPページにて、一番下までスクロールし、「SBIハイブリッド預金」のリンクをクリック
  • SBIハイブリッド預金の説明ページが表示されるので、そのページの「SBIハイブリッド預金のお申込み」というオレンジ色のボタンをクリック
  • 住信SBIネット銀行、SBI証券のそれぞれの口座を持っているかを聞かれるので、それぞれ「持っている」を選択
  • 「SBIハイブリッド預金の申込み」というオレンジ色のボタンが表示されるのでクリック
  • 「お客様情報照会・変更」画面が表示されるので、「SBIハイブリッド預金」の右側の「申込」ボタンをクリック
  • 規定を確認する画面にて「同意する」をクリック
  • 「SBI証券のホームページへ」をクリック
  • 「預り金自動スィープサービス」申込み画面にてSBI証券にログインするためのユーザ名とパスワードを入力
  • 利用規定、個人情報の利用目的を確認する画面が表示されたら、それぞれを確認し、チェックボックスにチェックを入れた後、「申込」をクリック

これで、SBIハイブリッド預金の申込みは完了です。
当日の15時までに申し込み手続きが完了すれば当日の17時以降に、当日の15時以降に申し込み手続きが完了すれば翌営業日の17時以降にハイブリッド預金への振替ができるようになります。

ただし、申込日がSBI証券の非営業日の場合はSBI証券の翌営業日の17:00ごろから利用できます。

今回のハピタス案件において注意しなければならないのは、SBI証券から住信SBIハイブリッド口座へ入金することが条件であるので、住信SBIネット銀行の代表口座からハイブリッド口座へ入金するのでは条件を満たさない、ということです。

SBIハイブリッド預金が利用できるようになれば、あとはSBI証券口座へ入金すると自動的にSBIハイブリッド預金へ入金されます。

SBI証券口座への入金方法

ポイント獲得のための流れは、SBI証券口座⇒住信SBIネット銀行への入金なので、入金はSBI証券口座から行います。

入金方法としては、通常の銀行振込やゆうちょからの振替などもできますが、ネットバンキングを利用する「即時入金」であれば手数料無料なのでお得です。
SBI証券への即時入金では以下の金融機関のインターネットバンキングが利用できます。

  • 住信SBIネット銀行
  • 東京三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 近畿大阪銀行
  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行
  • ゆうちょ銀行
  • セブン銀行
  • スルガ銀行
  • イオン銀行

このように多くの銀行に対応していますので、たいていの方はいずれかの口座はお持ちではないでしょうか。

お持ちの口座から、ポイント獲得条件の5万円以上をSBI証券口座へ即時入金にて入金をします。

これらの手続きを経た結果、SBI証券口座からSBIハイブリッド口座へ無事に入金がなされました。
あとはポイント反映を待つのみです!

ポイントサイトについてはこちらも合わせてご覧ください。

ポイントサイトを利用すれば家に居ながら、元手もかからずに換金可能なポイントを集めることができ、楽な副業の定番です。ハピタスやモッピーなどのポイントサイトを利用して賢く稼ぐ方法、そして、手っ取り早く稼ぐための黄金ルートを本サイトではご紹介します。

ハピタスへのリンクはこちらです。
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする