ハピタスでFXブロードネットを申し込み10,000ポイントゲット!

ポイントサイトでは広告を利用してポイントを稼ぐことのできる案件が多くありますが、中でも大量のポイントがゲットできるのは、FX口座関連の案件です。

ポイントサイト経由でFX口座を開設し、多少の取引を実施すると1万円前後相当のポイントが稼げます。ポイントサイトのFX案件にはどのようなものがあるか、また、ポイント獲得するための条件についてご紹介します。

今回、ポイントサイト「ハピタス」を利用して「FXブロードネット」の口座を開設しましたのでその模様をご報告します。

ハピタスから申し込みました

FXブロードネットを取り扱っているポイントサイトはいくつもありますが、以下の案件比較の記事のように、ハピタス経由だとドットマネーに交換してさらにポイントの価値を増やせることから、ハピタス経由で申込みました。

FX口座を開設する際はポイントサイト経由で申し込むと大量のポイントが稼げます。ただ、どのポイントサイトを経由すればオトクなのか、ポイント額だけではなく、ポイントサイト毎のポイント獲得条件も比較したうえで選択する必要があります。本記事では、「FXブロードネット」の口座開設について、各ポイントサイトのポイント数とポイント獲得条件を比較しています。

獲得ポイントは10,000pt(10,000円相当)、ポイント獲得条件は「申し込み後、3か月以内にトラッキングトレードを合計10営業日以上運用し、新規60万円以上の取引完了」です。

60万円通貨ということは、即時決済で 買い⇔売り の間に仮に為替の変動が全くなかったとすると、0.003×600,000=1,800円の出費ということになります。

為替の変動を考えてもう少し出費があるかもしれませんが、10,000円分のポイントがもらえることを考えると悪くないかと思います。

申込み手続き

申込み手続きは他のFX系の口座と同様で、他の口座開設を経験されたことのある方なら特に迷うことはないでしょう。

もちろん、初めての方にとっても難しい話ではありません。申込みに必要な事項を入力し、本人確認書類を提出するだけです。

以下、順にご説明します。

ポイントサイトを経由し必要事項を入力

上記画像にあるハピタスの「FXブロードネット」の紹介ページから、「ポイントを貯める」ボタンをクリックし、FXブロードネットのサイトに移動し、「口座開設はこちら」のボタンをクリックします。

口座開設申込みの画面で、以下の内容を入力します。

  • 各種契約書類を書面でなくホームページ上で確認する旨に同意
  • 各種契約書類を確認し内容に同意
  • 氏名(漢字、フリガナ)
  • 性別選択
  • 住所
  • 連絡先
  • 米国納税義務の有無を選択
  • 外国PEPs該当有無を選択
  • 勤務先情報(必須項目は「職業」のみ。会社名等は任意入力)
  • 財務情報(金融資産額、年収) ※選択肢より選択
  • 投資経験(外国為替、先物取引、株式、先物オプション、株式オプション、債券)
  • 申込みに至ったきっかけ(選択肢より選択)
  • 投資目的(選択肢より選択)
  • コース選択(ブロード25Sかブロード25ライトSから選択)

コースについては、1,000通貨単位からの取引が可能なブロード25ライトSを選択しました。

必要書類の提出

上記申込みが完了したら、マイナンバー書類、本人確認書類を提出する必要があります。

提出方法としては、アップロード機能・郵送・FAX・メールのいずれかから選択できます。

郵送、FAXはそれなりに時間がかかるので、アップロードかメールがおススメですが、今回は申込み後に表示されるアップロード画面を利用しました。

マイナンバー書類として「マイナンバーカード(個人番号カード)」をお持ちの方は本人確認書類の提出は不要となり、個人番号カード(表、裏)のみアップロード(または送付)するのみです。

本人確認書類は顔写真のあるもの(運転免許証、パスポートなど)は1つだけ、顔写真のないもの(健康保険証、年金手帳など)は2つ提出する必要があります。

私は通知カード(表、裏)と運転免許証の画像をアップロードしました。

口座開設までの日数

今回の申込み後、口座開設し取引が開始できるようになるまでにかかった日数は以下の通り、5日間くらいです。

・ハピタスから申込み、必要書類送付 10/16

・「口座開設完了のお知らせ」メールを受領 10/17

・簡易書留郵便にてID等のお知らせ受領 10/21

⇒口座に入金し取引開始。

取引方法

口座開設が完了したら、取引を開始です。

取引を実施するには「ブラウザ版取引ツール」または「ダウンロード版取引ツール」にて入金を行います。私はダウンロード版をWindowsパソコンにインストールし、「入出金」⇒「クイック入金」にて取引に必要な金額(最低でも5万円は必要でしょう)を入金しました。

そして、いよいよ取引を開始します。

取引は以下のようにして実行できます。

  • ダウンロード版取引ツール「FXTS TRADER」を起動
  • ハピタスでのポイント獲得条件はトラッキングトレードで取引を行うこととありますので、画面の左上のほうにある「トラッキングトレード」のボタンをクリック。
  • ブラウザで「トラッキングトレード」画面が表示されるので、「トラッキングトレード(登録)」をクリック
  • 次に表示される画面の下のほうにある「任意設定画面」をクリック
  • 次画面でトラッキングトレードの設定を次のように入力します。通貨ベア:USDJPY、想定変動幅:10(pip)、ポジション方向:買(売でもよい)、対象資産:「50000
  • 上記のように入力したら「計算」をクリック
  • 入力内容を確認し「登録」をクリック ⇒ しばらくするとツール画面上にポジションが表示されます。
  • すぐさま決済するため、ツール画面上の「ポジション照会」画面に表示されているポジションをクリックします。
  • 表示された画面にて、「本ポジションへ注文中の指標等を取消す」を選択後、「決済」ボタンをクリック
  • 「決済できませんでした。~」の画面が表示されますが、「OK」ボタンをクリックし再度「決済」ボタンをクリックすると決済されます。

これで 買い ⇒ 売り の取引が1万通貨分行われたことになります。

ポイント獲得条件では「10営業日運用」し、「60万通貨の取引」を実施ですから、上記で説明したことを平日の10日間に分けて60回実施することになります。

平日の10日日間に渡って実施する、というのは少し面倒ですね。

(2017年11月12日追記)

このトラッキングトレードをその後10営業日実施したのですが、やや注意が必要です。

それは、注文の登録にしても決済にしても、ボタンをクリックしてから約定するまでに結構なタイムラグがあることです。このタイムラグの間に相場が動くことが多く、気づくとあっという間に50円以上の損失となることが多かったです。

それでも、仮に毎回毎回100円ずつの損失を出したとしても(そんなことはまずないと思いますが)合計損失は6,000円で、一方、ハピタスのポイントをドットマネーギフト化しヤフオクで販売した場合は15,000円前後が得られるわけですから、十分にオトクな案件と思います。

ちなみに私の場合は60万通貨の取引で3,000円ほどの損失で済みました。

まとめ

今回は、ポイントサイトのハピタスの「FXブロードネット」の広告サービスを実際に利用して「FXブロードネット」の口座を開設する方法をご説明しました。

ポイント獲得条件として、トラッキングトレードを10営業日運用する必要がありますので、平日に働いている方にとってはややハードルが高いものがありますね。

条件をクリアすれば10,000円相当のポイントが得られますので、私もなんとか時間を作って実施しているところです。

また、ポイント獲得のためのもう一つの条件として、「トラッキングトレード」を運用する、とありますが、今回ご説明した方法はトラッキングトレードを申し込んだ後、トレードツールにそのまま運用を任せるのではなく、リスクを避けるためにトラッキングトレードの運用をすぐに停止して決済しています。

他の方のブログでこのやり方でポイントが付与されたことがレポートされていますので大丈夫だと思うのですが、ちゃんとポイントの対象になるのか自分でも不安はありますので、実際にポイントが付与されるかどうかについては後日改めてご報告したいと思います。

(2017年11月12日追記)

その後、トラッキングトレードを開始してすぐに停止をする運用を10営業日に分けて実施した結果(合計60万とちょっとの取引)、無事にハピタスの通帳でポイントのステータスが「判定中」から「有効」となり、ポイント残高が10,000pt増えました。

この運用方法で全然問題ないようです。

ポイント獲得条件をクリアしてからたったの1週間程でポイントが確定しましたので、少し驚きました(笑)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする