ポイントサイトで楽しく稼ぐ

無理なく副収入を得る方法として、本サイトでは楽な副業の定番であるポイントサイトを利用する方法をメインでご紹介しています。

ここでいう「ポイント」とは、クレジットカード決済時に与えられるポイントやTポイントと同様に、現金や電子マネーに交換できるものになります。

また、ポイントサイトとは、様々な企業から提供される広告サービスを利用したり、ポイントサイトが提供しているゲームをしたり、アンケートに答えたりすることで、現金に換金可能なポイントを稼ぐことができるサイトのことです。

本稿では、ポイントサイトの概要と利用の仕方について、ご説明します。

ポイントサイトとは

ポイントサイトとして様々なサイトが運営されており、ほんの一例ですが、例えば以下のようなものがあります。

・ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 ・モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

このようなポイントサイトでポイントを得るための方法はたくさんありますが、各サイトに共通する主な方法は以下のようなものです。

  • ゲームをする
  • アンケートにこたえる
  • ショッピングをする
  • 無料広告を利用する
  • クレジットカードを発行する
  • 銀行や証券会社、FXなどの口座を開設する
  • 紹介者がポイントサイトに登録する

上記に挙げた方法により、家にいながらネットで、あるいは、外出先にてスマホで、ちょっとした空き時間を使って、副業代わりのお小遣い稼ぎができるのがポイントサイトです。

アルバイトや物販などの副業に比べると、体力も時間も元手も使わずにお小遣い稼ぎができるのが大きなメリットです!

ポイントサイトで効率よく稼ぐには

上記に挙げたポイントサイトでの稼ぎ方のうち、慣れないうちはゲームやアンケートなどでちょこちょことポイントを集めるのも楽しいですが、ゲームやアンケートは、1回あたりで得られるポイントはあまり多くはありません

反対に、クレジットカード発行やFX口座開設などは高額なポイントが得られることが多くなっています。
やはり、高額案件を利用して要領よく稼ぎたいものですよね。

実は私が本格的にポイントサイトを利用するようになるずっと以前にも、ポイントサイトの存在を知っていてアカウントだけは作っていたのですが、ゲームやアンケートなど、楽だけどなかなか稼げないことだけをやった後そのまま放置していました。

今から思えば実にもったいないことをしていたのですが、探せば高額案件もそれなりの数があることを改めて知り、ポイントサイトの価値に気付かされたという次第です。

では、ポイントサイトにはどのような案件があるか、一例ですが例を挙げてご説明します。

例えば、ハピタスでの以下の案件では、カードを新規発行することで6,000ポイント(ハピタスの1ポイントは1円相当)をゲットできます。

ハピタス無料広告

しかも、この案件ではカード会社でもポイント付与のキャンペーン中なので、ポイントサイト経由で申し込めば、ポイントサイトのポイントとクレジットカード会社からのキャンペーンポイントの両方がもらえます。

このカードは初年度の年会費は無料(ハピタス経由の場合)なので、最大12,000円相当をこの1件だけで得ることができます。

他にも、証券口座、FX口座の開設も高ポイントの案件が目白押しであり、利用しない手はないですよ。

ポイントサイトについて、前述のように「食わず嫌い」だった私も、この事実に気がついて、ポイントサイトの利用を再開しました。

【関連記事】

ポイントサイトを経由して証券会社やFXなどの口座を開設したり、クレジットカードを発行すると、1万円前後相当のポイントがもらえます。これを見逃す手はありません。

なぜこんなに簡単にポイントを入手できるのか

ポイントサイトを使えば、家にいながらにして現金同様に使えるポイントをたくさん集めることができることはご理解いただいたと思いますが、ではなぜこんなことが可能になるのでしょうか?

何か胡散くさいとか、怪しいとか思われる方も中にはいらっしゃるかもしれません。

ポイントサイトでなぜ簡単にポイントが稼げるのか、その答えがハピタスのサイトのQ&Aコーナに記載されていますので、以下に引用します。

Q.広告を利用してポイントが貯まる仕組みが知りたい

A.ハピタスで掲載している広告をご利用いただくと、各広告の企業からお客様のご利用に応じた宣伝費がハピタスに支払われることとなります。

ハピタスでは、支払われた宣伝費の一部をポイントとして、実際に広告をご利用されたお客様に還元することで、お客様がポイントを貯めていただけるようになっております。

ハピタスでポイントを獲得していただける仕組みについては、ハピタスガイド内「ポイントサイトの仕組み」もご参照ください。

というように、企業の宣伝活動の一環ということですから、安心ですね。

企業の提供する様々なサービスを実際に試すことによって、ポイントも賢く集めていきましょう。

ポイントサイト以外の副収入と比べて

ところで、サラリーマンやOLが本業の収入以外に副収入を得たり(副業)、あるいは主婦の方がお小遣い稼ぎをする方法として、アルバイト(パート)、株式投資、転売(せどり)なども考えられますが、ポイントサイトはこれらよりもずっとで、かつ、リスクが少なく稼げます。

アルバイトやパートはそれなりの時間を拘束されますし、疲れます。
しかし、ポイントサイトは自宅にいながら、自分の好きな時間にできます。
投資や転売などは元手が必要だったり、赤字になる危険性も常にあります。
しかし、ポイントサイトは元手は不要で、頑張れば頑張るほどポイントが増えます。(ほぼ)ノーリスクです。

敢えて、ポイントサイト利用にあたってのリスクを挙げるとすれば、以下が挙げられます。

  • FX口座開設案件で、ポイント付与条件が厳しい場合(特に取引回数が多い場合)、得られるポイント分以上の出費が発生するかもしれない。
  • クレジットカードを短期間で多数の新規発行をした場合、金融機関のブラックリストに載る可能性が考えられる。

ただ、上記のリスクについても、このサイトに書いてあることを理解さえていれば難なく避けることができるものです。

クレジットカード発行や口座開設は初回の1回きりという条件のものがほとんどなので、何年も同じ手が通用するわけではありませんが、初心者の方やちょっと前の私のように食わず嫌いな方の場合は、自分に適用できる案件がたくさん埋もれていると思いますので、宝探しと思って高額案件を探してみるのもいいと思いますよ。

ズバリ、ポイントサイトでやることはこれだけ!

と、いろいろと書きましたが、ポイントサイトで効率的に稼ぐ黄金ルート(と私が考えているもの)を、ズバリ書きます。

ハピタスでFX口座開設案件の中でもらえるポイント額が大きなものから、試しで利用してみる。

ポイントサイト経由でFX口座を開設し、多少の取引を実施すると1万円前後相当のポイントが稼げます。ポイントサイトのFX案件にはどのようなものがあるか、また、ポイント獲得するための条件についてご紹介します。

ハピタスのポイントがある程度貯まったら、ハピタスのポイントを「ドットマネーギフトコード」に交換する。(ドットマネーギフトコードに交換できるサイトは限定されます)

ドットマネーギフトコードをヤフオクに出品する。

ポイントサイトで稼いだポイントをどう活用するか、せっかく稼いだポイントですから、少しでも有効活用したいものです。本記事では、ポイントを最大限に有効活用する、「ポイント錬金術」とも言うべき技をご紹介しましょう。

このステップで進めることにより、FX口座案件の高額なポイントをゲットし、ヤフオクでそれをなんと、約1.5倍にも増やすことができます!

開設した口座はそのまま利用し続けてもいいですし、気にいらなくて利用しなくても口座の維持だけで手数料等がかかるようなことはありませんので安心してください。

そして、FX口座をだいたい試し終わったら、クレジットカードの発行などもポイントが大きいので、クレジットカード案件を利用していきます。

各企業の提供するサービスを利用しながら効率よくポイントを稼ごうと思えば、このように一番効果(得られるポイント)の高い案件から実施し、次、その次と取り組むのがよいと考えます。

もちろん、ポイントサイトに慣れるまでは、ゲームとかアンケートとかで様子を見るのもいいと思います。すぐにポイントに反映されるとそれはそれで楽しいものですからね(笑)。

また、ここではポイントをお金に換えることを前提に書きましたが、マイルにしたいとか他のポイントにしたい、ということであればまた別のルートとなりますが、それにしても高額案件から実施していくほうが早道であることは間違いないでしょう。

また、高額案件はいつまでも今のポイント数で同じ条件で出ているとは限りませんから、なるべくポイント数が高いうちに稼いだほうがいいですね。

ポイントサイトをやったことがない方も、ここに書いた方法を試してみれば楽にリスクなく、効率的にお小遣い稼ぎができますので、一度お試しされてはいかがでしょうか。

↓↓ ハピタスへのご登録はこちらから!!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

↓↓ モッピーへのご登録はこちらから!!
モッピー!お金がたまるポイントサイト

↓↓ げん玉へのご登録はこちらから!!

↓↓ ポイントタウンへのご登録はこちらから!!
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする