稼ぐことと節約すること

当サイトでは、お小遣い稼ぎと節約のための方法を紹介していきます。

日本の経済はバブル崩壊後、超低金利、デフレの時代が永らく続きました。

そのデフレ状態から脱却し、景気を上向きにさせるべく、今後の物価上昇率を年間2%にすることを日銀では目標としています。

2%と聞くと、私たちの日常生活にそれほど影響がないように思われるかもしれません。

でも、1年では2%ですが、長い目で見ると家計に与える影響はとても大きなものとなります。


仮に今年の物価を1とし、毎年物価が2%ずつ上がっていくとすると、5年後の物価は

1.02×1.02×1.02×1.02×1.02=1.104・・

約10%増となり、この状態が30年続くと、なんと約2倍にもなってしまいます。

仮にあなたが、今100万円のお金を持っているとします。そしてその100万円を老後のためにと貯金するとします。

そろそろ老後を迎えるであろう30年後に物価が2倍にもなっていたならば、今貯金した100万円は約半分の50万円分の価値しかないことになります。

もちろん、物価が上昇すれば金利も上がるので、銀行に預けている間に最初の貯金がいくらかは増えるはずですが、物価上昇分ほどには上がらない可能性も高いと思います。

幸か不幸か、日銀がこの方針を打ち出してからしばらく経っていますが何度も目標達成を見送っています。
でも目標を取り下げたわけではなく、また、景気向上のためにはある程度物価の上昇も必要なので、この先物価が上昇することは避けられないでしょう。

そんなことを頭の隅にでも置きながら、賢くお金を増やしていこうと私は考えています。

  • 今の収入をベースとしながら、無理なく副収入を得る。
  • 無理のない範囲で、賢く節約する。

節約といっても、必要なものまで切り詰めるわけではなく、ちょっとした工夫で結構な節約が可能です。

そのうえで少しでも副収入があれば、将来に残せるお金をより多く確保できることになります。

稼いだ分をどんどん使っていては、その時は楽しいかもしれませんが、将来的にどうでしょうね。

例えば、1年あるいは1月あたりの貯金額の目標を設定し、それを越えて稼いだ分は好きなように使っていけばいいかもしれません。

あるいは、1月あたりの小遣いを増やして、その分稼ぐぞ、という目標設定をするのもいいかもしれません。

そうやって、今も将来も楽しく生きることができればいいな、というのが本サイトのテーマです。

サラリーマンやOLがどのようにすれば無理なく副収入をゲットできるか。

主婦の方がちょっとしたスキマ時間を使ってお小遣い稼ぎができないか。

また、賢く節約するための方法や体験談など、いろいろご紹介していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする