ポイント獲得のためのFX基礎知識

ポイントサイトでの稼ぎ方をご紹介するシリーズの第6弾として、FX案件での稼ぎ方について2つの記事にわたってご紹介します。

ポイントサイトにおいてFX案件は1万円前後の高額なポイントが付くことが多く、いわばポイントサイトの目玉商品群です。
ポイントサイトのFX案件には高額なポイントが付与されるものが多いですが、口座開設だけではポイントが付与されず、一定の取引完了が条件となっているものが多いです。

FX口座を開設した後、本格的にFX投資で稼ぐための方法を開設するわけではありませんが、その入り口として、リスクを極力避けて口座開設をし、オトクにポイントをゲットすることができるための、FXの基礎をご紹介します。

為替差益・為替損益

FXは外国の通貨を売買する際の為替の変動を利用して利益を得るものです。
為替レートは刻一刻と変化しますから、買った時の為替レートと売った時の為替レートに差が発生することになり、その為替レートの差によって、利益を出したり、損失が発生したりします。

つまり、買おうとする外貨が安い時に買って、高い時に売ると利益が発生するというわけです。

例えば、手元に1万円があり、それを使ってUSドル(USD)の取引をする場合を考えます。
仮にUSDを買うときの為替レートが1ドル=100円だったとすると、1万円で100ドルを買うことができます。
その後、為替レートの変化で1ドル=110円となった時点で手持ちのドルを売ってしまえば、100ドル×110円=1万1千円となり、千円の儲けが出ます。
この儲けを為替差益といいます。
逆に、為替レートが1ドル=90円となってしまえば、100ドル×90=9千円となり、千円の損失となり、この損失のことを為替損益といいます。

FXはこの為替差益で儲けることを目的としています。

為替差益の解説

レバレッジと証拠金

FXでは為替差益で儲けることを目的としますが、少ない元手で大きく儲けることができるよう、「レバレッジ」という仕組みがあります。
レバレッジとは、元手の何倍もの金額を取引できるようにするもので、日本では最大25倍もの金額を取引することが出来ます。
例えば、元手として10万円があったとすると、最大で10万円の25倍、つまり250万円までの取引が可能になります。
1ドルが100円の時に買って110になってから売るとすれば、10万円だけの取引だと儲けはその10%の1万円となりますが、レバレッジを使って25倍の取引をすると、10万円を使って250万円分のドルの売買ができ、為替差益によって25万円もの利益を手にすることができます。

なお、このような取引をするために、証券会社に預けるお金(上記例の場合は10万円)を証拠金といいます。
証拠金を担保として証券会社に預けることにより、多額の取引を実現させてもらうということです。

このレバレッジをうまく利用することができれば短期間に膨大な利益を生み出すこともでき、反面、大きな損失を負う可能性もあるわけです。

ロスカット

レバレッジを使って多額の取引を実現していることをご説明しましたが、当然ですが、証拠金の何倍もの取引をすることにより、損失が発生した場合の損失額も何倍にも膨れ上がってしまいます。
そのため、証拠金以上に損失が増えてしまわないようにということでロスカットという仕組みがあります。
つまり、為替の変動により損失が大きくなり、損失額が元手(証拠金)の金額にまで達した場合は、取引を強制的に終了させられます。
損失が大きくなりすぎないという意味では良いのですが、元手は戻って来ませんし、その後の挽回も不可能となります。
ですので、ロスカットに至らないよう気をつけなければいけません。

スプレッド

外貨を買う時と売る時の為替レートの差を利用して為替差益を出す、ということを書きましたが、実は買う時と売る時の為替は最初から異なっています。

例えば、1ドル100円の時に10万円分のUSD(1000ドル)を買った後、為替市場に全く動きがなく、為替変動による利益も損失もなかったとしても、この1000ドルを売って円を買い戻すときには1ドルあたり99.997円といった、100円より若干低い値に抑えられており、結果として3円の損失となります。この3円は証券会社の手数料という位置づけであり、スプレッドと呼ばれます。

ロット、通貨単位

FX取引では、例えばUSドルの取引をする場合、1ドル単位で取引するわけではなく、10,000ドル、100,000ドル単位の取引をします
この、FX取引における単位のことをロット(lot)と言い、1ロットが10,000通貨単位という場合は、USドルで言えば10,000ドル単位で取引をするという意味になります。
ロットが大きいほどリスクは大きくなりますが、FX会社によって1ロットの大きさにも違いがあるので、注意が必要です。

以上、FX取引で用いられる基本的な用語の説明を中心に、FXの超概要をご説明しました。

次の記事ではポイントサイトで実際にFX案件を如何に利用しポイントを獲得するかについてご説明をします。

ポイントサイト経由でFX口座を開設し、多少の取引を実施すると1万円前後相当のポイントが稼げます。ポイントサイトのFX案件にはどのようなものがあるか、また、ポイント獲得するための条件についてご紹介します。

ポイントサイトについてはこちらも合わせてご覧ください。

ポイントサイトを利用すれば家に居ながら、元手もかからずに換金可能なポイントを集めることができ、楽な副業の定番です。ハピタスやモッピーなどのポイントサイトを利用して賢く稼ぐ方法、そして、手っ取り早く稼ぐための黄金ルートを本サイトではご紹介します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする