ドコモのスピードモードキャンペーン実施中

過去の記事にもご紹介している通り、私はドコモユーザなのですが、10月にパケットパックのデータ量上限を越えてしまったため、ドコモの「スピードモード」を利用しました。

ちょうどタイミングの良いことに、スピードモード申込みでdポイントがもらえるキャンペーンもやっていましたので、今回はキャンペーンの内容を含め、スピードモードを実際に利用してのレポートをお届けします。

パケットパックは5GBを利用中でしたが・・・

パケットパックの契約としては、「シェアパック5」を利用していました。

※ドコモのオトクな契約方法の詳細は以下

月々の通信費、特にスマホ代にウン千円、ウン万円と、かけていらっしゃいませんか?本記事では、誰でもできるドコモのスマホ使用料を0円にする方法をご紹介します。

シェアパック5のデータ使用量上限は1か月あたり5GBです。

私は外ではあまりデータ通信を使わず、家でよく使うのですが、家ではWi-fiで通信しているので、1か月で5GBを越えるようなことはありませんでした。

ところが先日、Wi-fi通信に重大なセキュリティ脆弱性があることが発表されました。

無線LAN(Wi-Fi)暗号化における脆弱性について(総務省)

実際に被害に遭う確率はあまり高くないと思いますが、いろんなサイトへログインするためのIDとパスワード、クレジット情報など、漏れたら困る情報がスマホにはたくさんありますので、念のためWi-fiをOFFにすることにしました。

で、Wi-fiをOFFにしたとたん、あっという間にパケット使用量が限界に近づいてしまったというわけです。

スピードモード申込み

Wi-fiをOFFにしてしばらくしてから、「データ量到達のお知らせ」という悲しいお知らせがドコモより届いたのですが、そのメールの中に、「スピードモード加入で最大3,000ptプレゼント」というお知らせがありました。

以下のキャンペーン(2017年10月1日(日)~2018年3月31日(土))のことです。

スピードモードお試しキャンペーン

スピードモードとは、以下の通りです。(ドコモHPより)

利用可能データ量を超えてしまうとデータ通信速度は低下し128Kbpsの「リミットモード」の状態になります。
「リミットモード」は、支払額が増えることなく安心してご利用いただけますが、「スピードモード」をお申込・設定いただければ、通常速度(機種により通常速度は異なります。)で快適な通信をご利用いただけます。
「スピードモード」は1GB単位で1GB~10GBもしくは無制限で設定が可能です。
また、1GB単位で都度設定をする「1GB追加オプション」でのご利用もできます。「1GB追加オプション」は「リミットモード」の状態でも追加できます。

ちょっとわかりづらいですが、要は、データ量の上限に達した場合は通信速度が大幅に低下するが、追加料金を払えば通常速度に戻してもらえる、ということです。

1GB単位で申込みができるので、私は1GB(1,000円)だけ申し込みました。

そうすればスピードモードの状態で1GBを越えて2,000円、3,000円と課金されることなく、1GBに到達した時点でリミットモード(通信速度が遅くなる)になります。

そして、今回のキャンペーンの適用条件は以下の通りです。(ドコモHPより)

  1. キャンペーン期間中に、「スピードモード」を新規ご契約(適用)された方
  2. 「スピードモード」ご契約月(適用月)、契約翌月、契約翌々月にご利用中のパケットパックのデータ量上限を超えて1GB追加オプションをご利用いただいた方
  3. dポイントクラブ会員の方

データ量上限に到達した後に申し込んでもキャンペーンの対象になるのかなぁ?と思いましたが、上限到達のお知らせメールにこのキャンペーンのことが書いてあるくらいですから、たぶん対象になるだろうとスピードモードの申込みをしました。

月々サポートの対象?

あともう一つ気になることがあって、スピードモードは月々サポートによる割引の対象になるか、という点です。

スピードモードの利用料金が月々サポートにより割引きされるのであれば、子回線で余っている月々サポートにより私の場合はタダでスピードモードを利用できることになるのですが、どうでしょう?

月々サポートについては、ドコモのHPには

ご購入の機種に応じた月々サポート適用金額を毎月のご利用料金から割引きます。

とありますので、スピードモードの契約によって利用料金が増えた場合も月々サポートで割り引かれると思いますが、月々サポートの適用対象外になるオプションもあったりするので、10月分の利用料金が確定するまで少し不安です。

間もなく確定しますので、その後に結果を追記したいと思います。

(2017年11月11日追記)

その後、10月分の利用料金が確定し、確認したところ、無事に月々サポートの恩恵を受けることができました。

スピードモードも月々サポートによる割引の対象ということですね。

まとめ

今回はドコモの「スピードモード」を契約した模様をご紹介しました。

Wi-fiの脆弱性が発見されたことを受け、Wi-fiを避けてドコモのモバイル通信使用量が増えた方は、ちょうどいいタイミングでスピードモードのキャンペーンをやっていますのでご利用されるとよいかと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする