ハピタス入会で1,000ポイントゲットできるキャンペーンが開催中!!

私は数あるポイントサイトのうち、ハピタスをメインのポイントサイトとして利用していますが、そのハピタスで今「紹介de 1,000ポイント プレゼントキャンペーン」が開催されています。

ハピタスは掲載されている案件数が多く、高ポイント案件もザクザク見つかりますので小遣い稼ぎに最適です。

今回のキャンペーンの内容やキャンペーン対象となる条件、条件をクリアする方法などについてご紹介します。

まだハピタスに登録されていない方はこの機会に是非オトクに入会してみてください。

今回のキャンペーンの内容

今回のキャンペーンは、ハピタスにまだ登録されていない方が、登録者の紹介で入会すると入会された方も紹介した側も1,000ptもらえるというキャンペーンです。

ハピタスへの登録には氏名も住所も勤務先(学校名)も入力不要で気軽に始められます。

メールアドレスは必ず必要になりますので、gmailやyahooメール等のフリーメールでもOKですのでメールアドレスをご用意ください。

以下に、キャンペーンを利用して1,000ポイントをゲットするための流れとキャンペーン期間についてご説明します。

ハピタスへ登録

以下のリンクからハピタス登録ページへ移動し、登録手続きを済ませます。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

このとき、リンクを経由せずに普通にブラウザでハピタス公式ページに移動し登録手続きをしても1,000ptのプレゼント対象となりませんので、必ず上記リンクから手続きするようにしましょう。

ハピタスを利用

ハピタスを利用し、ポイントを貯めます。

ハピタスには様々な広告サービスが用意されていますので、ハピタスのページを探してどれでもいいですので好きなものを利用してポイントを獲得しましょう。アンケートなどでもポイントは貯めることができます。

ポイントサイトにあまり詳しくない方は以下も参考までにご参照ください。

ポイントサイトを利用すれば家に居ながら、元手もかからずに換金可能なポイントを集めることができ、楽な副業の定番です。ハピタスやモッピーなどのポイントサイトを利用して賢く稼ぐ方法、そして、手っ取り早く稼ぐための黄金ルートを本サイトではご紹介します。

ポイントを交換(300ポイント以上)

ポイントが300ポイント以上貯まったら、ハピタスのページ上部の「ポイント交換」のメニューをクリックして表示されるポイント交換ページからポイント交換の手続きをします。

ハピタスポイントの交換先としては銀行やAmazon、楽天、Pex、ドットマネーなど様々なサービスが用意されています。

ここで注意していただきたいのですが、ポイント交換先のうち「ハピタス堂書店」や「ポレット(Pollet)」では1ポイントから交換可能ですが、今回のキャンペーンの対象となるには必ず初回に300ポイント以上まとめて交換する必要があります

初回の交換高が300ポイント未満の場合はキャンペーンの対象外となり、みすみす1,000ポイントをもらい損ねることになるので十分ご注意ください。

キャンペーン期間

キャンペーン期間は以下の通りとなっています。

登録期間:

2018年3月1日(木)12:00 ~ 2018年4月20日(金)23:59

ポイント交換期限:

2018年5月31日までに300ポイント以上を交換した方が対象です

4/20までにハピタスへ登録し、5/31までに300ポイント交換をすれば対象です。

期間内に300ポイントを貯めるには

300ポイントを貯めてポイント交換するまでの期限が5/31までですから、それなりに期間はありますが、利用したサービスによってはポイントが付与されるまで長期間かかるものもあるので注意が必要です。

5/31までに確実に300ポイント以上が付与されるようなサービスを選択する必要があります。

各サービスには「判定までの期間」が記載されていて、ポイント付与対象かどうかの判定期間の目安がわかりますので、それを参考にすると良いと思います。

また、もっと簡単に短期間でポイントが付与されるサービスを探したい場合は、ハピタスのトップページ上部にある「サービスで貯める」をクリック⇒表示されたメニューから「すぐ獲得」を選択します。

そこで表示されたものは短期間にポイントが付与されますから、その中から合計300ポイント以上になるように、興味のあるものから選んでいけばいいでしょう。

ハピタスポイントの使い道

では最後に、ハピタスで獲得したポイントはどのように使えるか、簡単に触れておきます。

先ほども少しご紹介したようにハピタスのポイントは現金にも交換できますので、ハピタスポイントは現金同様の価値があります。

その他にも各種ポイントやギフト券への交換が可能ですが、今までよく用いられていたのが、ANAマイルへの交換です。

ハピタスポイントからANAマイルへは直接交換ができませんが、ドットマネーまたはPexからメトロポイントへ交換し、メトロポイントからANAマイルへ交換というルートをたどればハピタスポイントが1,000ポイントがあれば900ANAマイルへ交換が可能です。

ただし、4/1からはドットマネー、Pexからメトロポイントへの交換ができなくなりますのでこの方法によるANAマイル交換は3/31までの期間限定となってしまいました。

4/1以降にANAマイルへ交換したい場合は、複雑になってしまいますが以下のルートになります。

ハピタス⇒PeX⇒ワールドプレゼント(三井住友カード)⇒Gポイント⇒LINEポイント⇒メトロポイント⇒ANAマイル

このルートだと、ハピタスポイントの1,000ポイントは810ANAマイルへ交換可能です。今より交換率は下がりますがそれでもなかなかの高交換率です。

例えばFXやクレジットカードの申し込みで10,000ポイントを獲得したとすると、LINEポイント経由の交換でANAマイルが8,100マイルも貯まります。

東京~大阪のANA片道フライトに必要な参るは6,000(レギュラーシーズン)ですから、8,100マイルもあれば余ってしまうほどです。

まとめ

今回はポイントサイトの一つであるハピタスの入会キャンペーンについてご紹介しました。

キャンペーン対象の条件をクリアするためには若干手間がかかるかもしれませんが、その分ポイントは獲得できますし、無駄な手間ではありません。

オトクな入会キャンペーンを利用してハピタスでポイントをじゃんじゃん稼いじゃいましょう~。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする